トップページ > 事業情報 > RFID

RFID

有望視されるRFID市場へ早くから参入

大容量の情報を記録でき、電波を使い非接触でデータの読み書きができる等の利便性にも優れたICタグ。今日では身分証や電子マネー、公共交通機関の乗車券や物流管理等さまざまな分野で用いられています。リーマンショック以降2010年まで年率〜10%程減少したが、2011年度より回復基調にあり、2017年度の国内市場規模は1,000億弱まで成長する* と予測されるほど、成長の著しい技術分野として注目されています。日邦産業は2002年頃よりRFID市場へ進出し、早くからICカードやICタグ、リーダライタ等の関連製品を取り扱ってきました。さまざまな応用分野がある中、とくにアミューズメント分野との関わりは深く、RFIDの確かなノウハウと実績を蓄積してきました。
< *矢野経済研究所 調査より >

専門セクションを設置してアプローチを強化

ICタグは、既に図書や重要書類管理、食品のトレーサビリティ、宝飾品の真贋判定、小売店での商品情報の発信等ユニークな用途が考えられ、実用化も進んでいます。ICタグは年々小型化し、2011年秋には米粒よりも小さな超小型のICタグが実現しました。それに伴い、応用範囲も無限に拡大していきます。日邦産業は2011年の組織改編に伴い、RFID事業への取り組みを明確化。今後、急成長が見込まれるRFID市場へ、本格的な第一歩を踏み出しました。

技術と市場の動きを見据えて新たな用途を開発

当社では、ICタグ及び関連製品を幅広く手掛け、取引先もICカード・タグメーカーや関連製品メーカー、システム開発会社等、多岐にわたります。最新の技術動向をリアルタイムにキャッチするだけでなく、企業からICタグを用いた社員証を受注する等エンドユーザーとの接点も多く、市場の動きも敏感に捉えています。そうしたさまざまな情報をもとに、同ユニットではICタグの新たな用途開発を積極的に推進。当社の基幹事業のひとつへと育てあげていきます。

主な製品分野

ICカード・ICタグ、非接触ICカードリーダ、ハンディ型リーダライタ等の周辺機器など

RFIDに関するお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

RFIDに関する資料請求・お見積もり・ご相談はこちらまで

主な製品のご案内

RFID関連製品はこちらへ