トップページ > IR情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

経営理念
 “常に新しい価値を創造し、会社の繁栄と社員の幸福増進の一致を計る” これが当社の“経営理念”であります。
この“新しい価値の創造”が当社の事業アイデンティティであり、『考える、選ぶ、創り出す、テクニカルイノベーター』をキャッチフレーズに、進化し続ける技術シーズ(技術的なノウハウやアイデア)を マーケットニーズに融合させ、イノベーション(変革)を創り出す存在になることを目指し続けています。
構造改革をやり切る
 当社は、『中期経営計画2016』の達成に向け、アセアン、北中米メキシコに新拠点の開設を含む大型投資を実行してまいりました。
しかしながら、中国や新興国経済の成長の鈍化と、これに伴う外部環境の変化に柔軟に対応することができず、2期連続の営業赤字を計上するに至っております。
現在、当社では「事業の選択と捨象」「稼ぐ活動に集中」という方針のもと構造改革を進めており、これをやり切ることで、堅実をモットーとした「一流のグローバル中堅企業」に生まれ変わります。
中長期プラン
 当社の強みは、ひとつ目に、「家業といえる2つの事業(商社事業と精密成形品を核としたメーカー事業)」があること、 ふたつ目に、「64年間で培った国内外の生産・販売ネットワーク」を有していること、そして最後に、「常にお客様と誠実に向き合う社員」の存在であります。 しかしながら、これら強みをコアコンピタンスに昇華させるための具体的なプランがまだ十分でないと考えております。上述の構造改革とあわせ、2016年度中に当社がすすむべき明確なプランを株主・投資家の 皆さまにご提示できるよう進めてまいりますので、株主・投資家の皆さまには、より一層のご支援、ご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。