トップページ > IR情報 > 用語集

IR用語集

OA
OAとはオフィス・オートメーション(office automation)の略称で、コンピュータ技術を活用して従来の事務作業を電子化、効率的させることを指します。
DI
DIとはデジタル・イメージング(digital imaging)の略称で、デジタル画像、デジタル画像処理を意味する。当社においては、デジタル一眼レフカメラやビデオカメラ関連の事業を指します。
ステークホルダー
企業の利害関係者のことを言います。企業活動が関わる顧客市場、調達市場、人材市場、金融市場、社会等に属する個人や集団すべてを総称して使われます。
TD-NET(ティーディーネット)
TD-NET(Timely Disclosure network)は、東京証券取引所が管理・運営する適時情報伝達システムの名称です。このシステムは、全国の上場会社等の適時開示情報を一元的に集めており、リアルタイム配信するサービスとして有効な手段となっています。
HEMS(ヘムス)
Home Energy Management System(ホームエネルギー管理システム)の略称です。家庭におけるエネルギー管理を支援するシステムで、住宅内のエネルギー消費機器をネットワークで接続し、稼動状況やエネルギー消費状況の監視、遠隔操作や自動制御等を可能にしています。
ユニット
デジタル一眼レフカメラ用、電源ユニットの他、各種コントローラー等の単一部品でない組立部品のことをユニットと言います。
VE
VEとはバリューエンジニアリング(Value Engineering)の略称で、製品の価値(=製造・提供コストあたりの機能・性能・満足度など)を最大にしようとする体系的手法のことを言います。
VA
VAはVEと同義語。VAは、取引先からの生産性改善によるコストダウンの提案を指し、VEは、自社内での生産性改善によるコストダウンの提案を言います。
バリレス
工作物の加工過程で、稜(りょう)などにはみ出た余分な材料をバリと言い、このバリを出さずに加工することをバリレスと言います。
摺動性(しゅうどうせい)
シャフトやベアリング等は、動き(摺動性)を良くするために油やグリスをつけることがありますが、これらを表面に保有し易くするための部品が摺動部品です。
HEV(ヘブ、エイチイーブイ)
HEV(hybrid electric vehicle)は、異なる2つ以上の動力源を持つ車両(car)のことを言います。
HV(hybrid vehicle)・HEV(hybrid electric vehicle)は、車両に限らずハイブリッド式の輸送機械(vehicle)全般のことを言います。
EV
EV(electric vehicle)は、電気をエネルギーとして電動機を用いて走行する自動車のことを言います。
CAD(キャド)
コンピューターを使って、設計・デザインを可能とするソウトウェアのことです。機械用、電気用、回路用、基板用、半導体回路分析などさまざまなCADソフトウェアあります。以前は、製品の断面図を作成し、製図用途に応用する2次元CADが主流でしたが、近年は3次元図形処理を行う、立体状の製図を直接操作できる3次元CADが主流となっています。
CAE
CAE(computer aided engineering)とは、高度な科学技術計算を用いて製品モデルのシミュレーションや解析を行うことを言います。CADが製図作業を支援するものであるのに対して、CAEはCADで設計されたモデルの機能・性能をさまざまな角度からシミュレーションし、可視化することができます。
インシュレーター
絶縁物、碍子(ガイシ)のこと。
コアコンピタンス
「核となる能力・得意分野」という意味で、他社との競争の中で、優位性のある中核事業のことを言います。企業内部で蓄積された経験や知識の他、技術力などをコアコンピタンスとすることもあります。また、企業が得意とする分野に、「ヒト」、「モノ」、「カネ」などの経営資源を投入して競争力を高めることをコアコンピタンス経営と呼ばれています。
ワンストップサービス
当社を窓口とすることにより、複数の代理店を介さずに必要な物(部品)が揃うシステムとして「ワンストップサービス」と表現しています。
また、お客様の支払い業務も一括して処理できるため、総合性・包括性の面でメリットがあります。
サプライチェーン
サプライチェーン・マネジメント(Supply Chain Management)とは、物流システムをある1つの企業の内部に限定せず、複数の企業間で統合的な物流システム(供給連鎖管理)を構築して経営の成果を高めるためのマネジメントのことを言います。
キャッシュフロー
キャッシュ・フロー(Cash flow)は、主に企業活動によって実際に得られた収入から外部への支出を差し引いて手元に残る資金の流れのことを言います。
バックカバー
カメラの筐体(箱)は、被写体面のフロントカバー、操作面のトップカバー、撮影者面のバックカバーで構成されています。
トップカバー
カメラの筐体(箱)は、被写体面のフロントカバー、操作面のトップカバー、撮影者面のバックカバーで構成されています。
ICT
ICTとは、情報・通信・に関連する技術一般の総称で、「IT」とほぼ同様の意味で使われています。
LED
LED(Light Emitting Diode)とは、順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子のことで、発光ダイオードとも呼ばれ、発光原理はエレクトロルミネセンス(EL)効果を利用しています。
GaN
GaN(窒化ガリウム)は、ガリウム(Ga)と窒素(N)で構成されている化合物半導体ガリウムの窒化物で、主に青色発光ダイオード(青色LED)の材料として使われています。
FPD(Flat Panel display)
FPDとは、フラットパネルディスプレイ(Flat Panel display)の略称で、筐体(箱)が板状で画面が平面になっているディスプレイ機器のことを言います。
SI
SIとは、ケイ素の原子記号で「珪素」「硅素」「シリコン」とも表記・呼称され、地球に主要な構成元素のひとつです。半導体部品として、重要な用途を担っています。
SIC
SIC(炭化ケイ素:Silicon Carbide)は、炭素(C)とケイ素(Si)の1:1の化合物で、天然物としては隕石中にわずかに存在が確認されています。硬度、耐熱性、化学的安定性に優れることから、研磨材、耐火物、発熱体などに使用されています。
鋳造(ちゅうぞう)
鋳造は、材料(主に鉄・アルミ合金・銅・真鍮などの金属)を融点よりも高い温度で熱して液体にした後に、型に流し込み、冷やして固める加工方法です。 鋳造に使用する型のことを鋳型(いがた)と言い、鋳造でできた製品のことを鋳物(いもの)と言います。
シーズ
ビジネスの「種」のことを言います。企業がもつ「技術、ノウハウ、アイデア、人材、設備」などを総称してシーズと言います。
トレーサビリティ
トレーサビリティとは、トレース(Trace:足跡をたどる))とアビリティ(Ability:できること)の合成語で、工業製品等では商品の履歴、所在を追跡する方法の概念のことを言います。
また、商品が消費者の手に渡るまでの過程をデータとして保持するシステムを、トレーサビリティ・システムと言います。
グリーン調達
国・自治体・企業が、資材や部品等を調達する際に、有害物質の含まれないものや廃棄時に水や土壌を汚染しないものなど環境に配慮した物品を優先的に選択し手配することを言います。
ミルシート
鋼材納入時に添付する寝室証明書です。
IPC
2つのプログラムの間において、データ交換を行うことを言います。通信を行う2つのプログラムは、同一のシステムに存在しても、ネットワーク間に存在しても可能です。実際のIPCにはさまざまな方式がありますが、それぞれは独自のプロトコル(通信手順)でデータ交換を行うようになっています。
エコマーク
日本環境協会が実施している環境負荷低減活動として、環境保全に役立つと認められる商品につけられる認定マークをエコマークと言います。認定基準は、商品の製造・使用・廃棄等の面で、環境負荷が他の同様の商品と比べ相対的に低いことなどが挙げられます。
成形
かたちづくること。当社においては基本的にプラスチック(樹脂)の射出成形のことを言います。
巻線
導線を円形、円筒形に巻いたコイルのことを言います。
PET
ポリエチレンテレフタラート(polyethylene terephthalate)の略称です。
PC
ポリカーボネート(polycarbonate)の略称です。
PPS
ポリフェニレンサルファイド樹脂(poly phenylene sulfide)の略称です。
PEEK
ポリエーテルエーテルケトン(poly ether ether ketone)の略称です。